ニューダームシステム始めました

はじめまして!
こちらのブログでは私がオバジニューダームシステムと
オバジZOスキンを使ってみた感想、日記を綴っていきます。
オバジを使って不安を抱えてる方、
これから使ってみようかと思っている方、
アンチエイジングしたいけど何から手をつけていいのかわからない方、
そんな貴女の参考になれば嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いします。

いきなりですがアンチエイジングの極意、結論を先に申し上げます!
「もっとも最優先すべきなのは、パッと見年齢」
これです!
45歳、アルバイトで販売のお仕事をしていました。
同僚はほとんど年下。
嫌でも自分の老化を思い知らされる毎日でした。
なんとかしたいと思い、私がその時手をつけたのがヒアルロン酸注入とボトックスでした。
眉間のシワにヒアルロン酸とボトックス、目の下にレディエッセを施しました。
約20万円かかりました。
確かにシワは消え、多少は若返ったと思っていました。
気になっていた部分が解消され、それに関するストレスが消えたのが
今思えば一番のメリットだったと思います。
しかしながら4ヶ月後には眉間がまた気になりだします。
レディエッセの部分も10ヶ月くらいで気になりだしました。
レディエッセはまだ先でいいとしても
またヒアルロン酸とボトックスで10万くらいかかる…
きりがない…
でも老化は耐えられない…
そこで「気休めでもいい、ここは10年位前にやって肌が綺麗になった気がしたプラセンタ導入だ」
って感じで別のもっと近所にある形成外科に足を運びました。
担当のM先生に今までやってきたこと、今の悩みをぶちまけました。
M先生はこのような感じのことをおっしゃいました。
☆いくら眉間のシワやほうれい線を埋めてもパッと見年齢はそう変わらない。
☆精神が病むくらい部分的に気になるなら直せばいい。
☆とにかく大事なのはパッと見年齢。
☆病院的には儲かるから色んな施術を勧めるだろうが私は反対。
そしてM先生に勧められたのがオバジニューダームシステムでした。
簡単にいうと肌をリセットし、本当の丈夫な肌に生まれ変わらせる方法です。
それと同時にシミやほくろをできるだけ取っていきます。
そうすると今ある眉間のシワやほうれい線をなくすことをするより
パッと見年齢が下がる、そういうお話でした。
私には目からうろこでもちろん即お願いします!と申し上げました
よく市販されているオバジCなどとは全く別物です。
オバジニューダームシステムは病院で処方されるものです。
ネットでも出回っていますが、日本用でないこともありますし
途中本当に不安になるのでちゃんと病院で先生と相談しながらお使いになるべきだと思います。
ちなみに現在はM先生は別地で開業され、
オバジニューダームシステムもZOスキンというものに変わっています。
ドクターオバジ周辺も色々あるみたいで…また機会があれば書きたいと思います。
では次回から画像を交え経過を書いていきますね

サイト内検索

シェアする

フォローする